<< スケート | main | 欲しいものリスト >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

歩く速さと余命

 



歩くのが速い高齢者ほど長生きする傾向があるという研究結果を、米ピッツバーグ大学の医師らがまとめ、米医師会雑誌で発表しました。

 研究チームは、65歳以上の男女計3万4485人の歩行速度を記録した過去のデータを解析。

普通に歩いた時の速さは、平均で秒速0・92メートル(時速約3・3キロ・メートル)だったが、どの年齢でも同1メートル以上で歩く人は比較的長く生き、歩くのが速い人ほど余命が長かった。一方、同0・6メートル以下の人は早く亡くなることが多かったとのこと。

 速く歩くには強い心肺機能や筋力が必要で、歩行速度が健康度の目安になったと考えられます。
現在、高齢者の余命を予測する良い指標はないため、研究チームは「歩行速度に注目すれば、高齢者の健康管理などに役立つ」と話しています。

レッスンで歩幅とアルツハイマー説明してしまいました
夢見ていたのか??
改めてレッスンで訂正いたしますが、先にブログにて!!!
失礼いたしました。

posted by: ボディバランススタイリストHiROE♪ | 健康 | 15:38 | comments(0) | - | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 15:38 | - | - | - | - |
コメント